英会話独学術1 イディオムを学ぶ3

スポンサードリンク
by all means :どうあっても、是が非でも】

A:What's up? Don't you have any good news?
B:I'll hold an exhibition of my own art works next Sunday.
A:Oh, really?! Then I'll go there to see your amazing works by all means!

A:調子はどう? 何かいい話はない?
B:今度の日曜日、僕の芸術作品の個展を開くよ。
A:えっ、ホント?! じゃあ、君のすばらしい作品を是が非でも見に行くよ!

※似た表現に「at any means」というのがありますが、この場合は否定文で「That food is not my favorite by any means.(あの食べ物はどうしても私の好みにあわない)」のように使います

by any chance :ひょっとして、もしかして】

A:Excuse me, but can you speak English by any chance?
B:Yes, I can speak English but a little.
A:I'm lucky! Then could you show me the way to the post office?

A:すいませんが、ひょっとして英語をお話になりますか?
B:ええ話せますよ、少しですが。
A:よかった! じゃあ郵便局への道をおしえていただけますか?

※「by ill chance(運悪く)」という表現もいっしょに覚えておくと良いでしょう

英会話独学術1 イディオムを学ぶ2

スポンサードリンク
at large :全体として、一般の】

A:How about my work, Mr.Green?
B:Well, your work is well done at large, Ken.
A:Thank you Mr.Green. How about its details?

A:僕の作品はどうですか、グリーン先生?
B:そうだね、全体として良くできた作品だよ、ケン。
A:ありがとうございます、グリーン先生。細かいところはどうですか?

※「at large」には、全く別の意味で「犯人が逃走中で捕まっていない」という意味もあります。たとえば、「The criminal is still at large.(犯人はまだ逃走中だ)」のように使います

at odds :対立して、不仲で】

A:You look a little depressed. What's the matter with you?
B:Well, I'm at odds over the care of our child with my wife recently...
A:Oh, I'm sorry to hear that. Is there anything I can help?

A:少し落ち込んでいるようにみえるけど、何かあったの?
B:ああ、最近、妻と育児のことで反目しあってしまっていて・・・
A:それは気の毒に。何か私に手伝えることはありますか?

※似た表現に「by (all) odds」というのがありますが、この場合は最上級・比較級を強める意味があります。たとえば「He is by (all) odds smartest in his class.(彼はクラスでずば抜けて頭が良い)」のように使います
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。